よくあるご質問(FAQ)

Q1 小学生は何年生から対応されていますか?

A.
小学3年生からお預かりしています。大手有名塾最上位クラスへの準備依頼が多いです。我が子にあった学習塾の選択についてのご相談にも対応致します。はじめてのお子様(長男・長女)の教育については特に参考になるよう、たくさんの指導例・成長例をご紹介させて頂いています。

Q2 どういう塾ですか?

A.
「苦手科目の挽回」「塾なし中学受験」「中高一貫校入学後の挽回」を専門に15年以上、取り組んでいます。将来、最難関中・難関中(難関国立大学や医学部を目指すレベルの学校)、関関同立附属校・系列校受験においての苦手科目、特に算数・国語・理科・社会の指導依頼をたくさん受けています。

なお、弊社は「志望校に合格する」「苦手科目を挽回する」を主たる目標に設立した塾です。
算数オリンピック等を主たる目標に置いていません。予めご了承をお願い致します。

大手有名塾に通わずに有名私立大学の関関同立附属校・系列校受験にのべ219名の生徒さんが合格されています。「大手有名塾に通わなくても合格できる」ノウハウ、指導記録がかなり蓄積されています。入学後の学年トップを目指すこと、あるいは学年下位から脱出することにも長年取り組んでいます。どちらも中学時代が特にチャンスです。

Q3 塾なし家庭教師のみでの中学受験は大丈夫ですか?

A.
もちろん可能です。私たちが15年以上にわたり特に力を入れて取り組んでいる分野です。独自カリキュラムを作成の上で対応致します。まず、ご相談下さい。

*「塾なし中学受験」においては多数の合格者が出ています(合格実績参照)

Q4 なぜ小5で「最難関受験」の生徒募集をしないのですか?

なぜ、小3・小4からの持ち上がりだけなのですか?

A.
最短2年、最長4年で「最難関受験準備」をすることが効果的であるというたくさんの指導経験・合格指導記録からの判断です。2年で間に合う人もいれば、4年必要な人もいると思います。中学受験での最難関受験は「処理速度」「理解速度」によって準備期間に差が出るのも事実だと感じています。わが子を「じっくりタイプ」と感じられている場合は早めに本格的な最難関受験準備をされることをおすすめしています(上記は大手塾に通いだすという意味ではなく、苦手科目をトップクラスレベルまで引き上げる勉強をするという意味で家庭教師・個別指導活用期間のお話です)

(注)上記は最難関受験合格に特に相関性の高い「算数」指導について想定したお話です。
全科目均等配点でなく、算数の配点が高い学校を想定したお話です。

Q5 先生への食事などの準備は必要ですか?

A.
お茶程度については先生方が指導の都合上喜ばれますのでこちらでは禁止しておりませんが 先生が持参されている場合もあります。ご理解ご了承をお願い致します)

Q6 週1回指導で4科目全部見てもらえますか?

A.
「結果」につながりにくいため指導依頼をお断りしております。

私たちの指導効果の追跡調査から「指導合計時間数と成績上昇について明確な相関性がある」ことが分かっています。1回120分の授業で4科目を見させていただくと、単純計算で1科目30分となってしまいます。苦手科目のわからない問題だけを解説してすぐに成績が上がるほど入試問題や大手塾の模試は甘くないことを痛感しているため、ご理解ご了承をお願い致します。

ちなみに、私たちの指導時間数と効果の追跡調査から週1回2時間指導の場合は、1科目指導が効果的であるデータがはっきりと出ています。小6で算数が苦手な生徒さんについては週1回指導の場合は3時間指導が効果的なデータが出ています。理由は5年生の苦手単元の総復習も行わなければ効果につながりにくいところにあると思われます。

上記により、週1回指導においては1科目指導のみお受けしています。週1回指導の中で2科目以上の指導は指導効果を考えお断りしております。

Q7 長期休暇中(夏休みなど)に中1の英語(数学)をすべて基礎から教えて貰えますか?

A.
可能です。
ただし、お子様の現状の理解の進み具合にもよりますが、1回2時間の授業なら最低限10回以上の授業予定を組んで頂くようお願い致します。これを5回や7回などでおこなうと生徒さん自身への負担が過酷になり、1回の授業をハイスピードで行う必要があり、結局は十分な理解につながりにくくなります。ただし、中1の成績と大学受験進学先との相関性を意識されている学校の先生も相当数いるため、中1遅くとも中学時代のうちに深海からの脱出を重視することは大切です。
(指導記録)

Q8 どの学習塾に通っている生徒さんが多いのですか?(中学受験)

A.
日能研・浜学園・馬渕教室・能開センター・成基学園・希学園・第一ゼミナール・開成教育セミナー・創学アカデミー・若松塾・久保塾、進学館、京進、創研学院
などで例年半数の50%以上。

家庭教師のみで中学受験に挑戦されるご家庭も例年30%以上いらっしゃいます。大手塾に通われている場合はテキストや授業ノートから塾の先生の指導法を理解の上で通われている塾に合わせた授業を行います。安心してお申し込み下さい。

Q9 塾のクラスアップ指導は可能ですか?

A.
小4スタートで8割以上、小5スタートで7割以上の生徒さんがクラスアップに成功されています。小6は通われている塾・クラス帯により大きく異なります。クラスアップより「志望校対策」のほうが効果的な場合もあります。

Q10 中学生はどんな大学を目指していますか?

A.
国公立大学目標の生徒さんが例年70%以上です。他には関関同立や早慶志望の方もいらっしゃいます。現時点の成績を気にする必要はありませんが、1日も早く本格的にスタートを切って欲しいと願っています。 

Q11 退会手続きはどうすれば良いですか?

A.
退会はいつでも受付しております。
必ずメールあるいは神戸事務所に連絡をお願い致します(078-381-5059)特別な手続きは必要ありませんが。会社に連絡後、5日以内に指導を受けた分の授業料等の支払い精算を完了して下さい。料金を確認後、代表から退会手続き完了のご連絡をさせて頂き退会手続き完了です。

Q12 家庭教師指導はどの地域まで可能ですか?
   駅から遠くても大丈夫ですか?

A.
兵庫県・大阪・京都・奈良が対応可能です
自動車通勤可能な場合は駅から遠くても大丈夫です。

CONTACT

ご相談や、ご不明点が御座いましたら
お気軽にお問合せください。

メールで問い合わせる